スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川浩「図書館戦争」

2013.04.27.22:06

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る



~あらすじ~

───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦!


この「図書館戦争」は、図書館でも人気のシリーズ。
有川さんの作品は、好きな作品が多いのですが、この作品はその中でも代表作ですよね。


先日、VS嵐の対戦相手が、この「図書館戦争」の映画出演者チームでしたね

郁に榮倉奈々ちゃん、堂上にV6岡田くん。

特に、郁役の榮倉奈々ちゃんはイメージどおり!!
長身でボーイッシュなキャラクターなので、合ってます。


郁と堂上の恋の行方がドキドキものです
恋愛が軸になってはいますが、戦いのシーンもありますし、エンターテイメントな作品ですね。

登場人物も個性豊かで、面白いですし。 ライトノベル的な感じで、YA世代から大人まで楽しめると思います。まぁ好みは分かれるかもですが・・・


映画の方も、とても楽しみです 




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

無良くん、結婚!!??

2013.04.24.21:22

衝撃的なニュースが飛び込んできましたね~~


無良崇人選手が、一般女性と今月8日に結婚したことを発表しました。

しかも、来月にはパパになる予定だとかで・・・とにかくビックリ


おめでたいことなんですけど・・・・このニュースを観た時は、驚きのあまり固まってしまいました

結婚に加え、来月にはパパって、ええええっっ!!??状態ですよ・・・

このダブルの衝撃。


来月にはもうお子さんが産まれるということは、去年の時点でもう分かってて、シーズンが終了してから結婚することを決めてたってことでしょうね。

今シーズンの無良くんの活躍ぶりは、家族が出来ることへのモチベーションもそうですけど、大いに影響があったんだろうな・・・。


結婚したこと、お子さんが産まれることはおめでたいことです!!

・・・・・ですが、心の中では「む、無良く~~ん(泣)」ですよ~


なぜに私は、こんなにショックを受けているんでしょうね・・・

現役日本男子では、織田さんに続いて無良くんが結婚か~~


いや~~高橋選手も、ゆづも、こづも、まっちーもいずれはするんでしょうけど・・・なんとなく現役を退いてからかな~というのがあるので、今回は衝撃が大きかったです


家族が出来るということで、これはますます頑張らないとですね


まだ正直、衝撃が抜けきれないですけど・・・来季も応援していきます 今季のFS「Shougun」並みのハマリプロを期待してます





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

翔さん×高橋選手の対談

2013.04.23.23:01

ZEROで、翔さんと高橋選手の対談がありましたね~

真央ちゃんに続いて、今度は高橋選手!!!

個人的に、嵐とフィギュア選手の絡みは、どちらも好きな身としては超豪華な組み合わせ

嵐ファンの欲目抜きにしても、翔さんのインタビューは自然体で実によかったです

内容は、結構聞いたことがある所も多いけど・・・

最初は、今シーズンを振り返ってみて・・・ファイナル初優勝はうれしかったけど、演技自体は納得言ってないとのことですね。
SPはほぼ完璧だったから、FSのことかな??


中盤は、今の日本男子についても。

日本男子が今季は戦国時代で、ソチ五輪3枠も、「3枠じゃなくて、5枠ほしいくらい。」と高橋選手本人が言うくらい激戦。

これ、こづも同じこと言ってなかったかな・・・


だけど、「下の世代が伸びてくるのは嬉しいこと」だとも言っていましたよね。

選手としては?という翔さんの質問に対しては、

「キツイっす」

これを聞いた翔さん、大爆笑 

翔さん、笑いすぎ 真央ちゃんの「休みたい」でも爆笑してましたよね、翔さん

あと、「僕、謝れないんですよ。」という高橋選手に、またしても爆笑する翔さん。

しかも、それに対して「かわいい」って、翔さん!!! 


まあ・・・結果、どっちも可愛いかな(笑)



後半はソチに向けての話で、このへんは真剣なお話。

「スケート人生の中で、一番スケートと向き合えている」という高橋選手。

「オリンピックは、次の人生のスタート」とも言ってましたね。


本当に、あと1年ないんですもんね・・・ソチに行くためには、3枠に入らなければならず、高橋選手と言えども簡単なことではないという・・・。今の日本男子は層が厚いですからね

トップ6、全員大好きなんですが・・・・ソチで高橋選手が有終の美を飾れたらいいなぁ、という思いはありますよね 


終始なごやかで、雰囲気のいい対談だったと思います。

ありがとう翔さん!!!

また、色々な選手を翔さんにインタビューしてほしいです




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

小手鞠るい「ガラスの森」

2013.04.22.23:01


ガラスの森(ポプラ文庫ピュアフル)ガラスの森(ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/01/05)
小手鞠 るい

商品詳細を見る



~あらすじ~

天才少女ともてはやされながら、怪我が原因のスランプで、
フィギュアスケート界を去らざるをえなかった可南子。
しかし、敏腕コーチに見出され、高校入学を前にペアスケーターとして復帰する。
パートナーとなる2歳年上のナガルは、才気あふれるスケーターだが、強引で傲慢なタイプ。
可南子は徐々に惹かれつつも、素直になれず......。


フィギュアスケートのペア種目をバックグラウンドにした、青春恋愛小説!! 可南子と流のすれ違う恋心が、とても切ない・・・。
あまりにピュアすぎる、可南子の初恋を描いた物語。

フィギュア好きで、ある程度詳しい人には特にオススメしたい小説。
あまり知らない人でも、メインは恋愛なので入り込めると思います。


この小説の続編がこちら

はだしで海へ (ポプラ文庫ピュアフル)はだしで海へ (ポプラ文庫ピュアフル)
(2009/11/06)
小手鞠 るい

商品詳細を見る


~あらすじ~

15歳の切ない「初恋」と19歳の「新しい恋」が交錯する――。
大学生になって、初めて彼氏が出来た可南子だが、かなわなかった初恋相手・流のことが忘れられなくて・・・。

忘れられない初恋と、新しい恋の間で揺れ動く気持ちを描いたラブストーリー。


ピュアだな~~胸がキュンとします
こちらの姉妹編も合わせてオススメです



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

フィギュアニュース

2013.04.20.23:38

日本スケート連盟による、本年度の優秀選手賞授賞式が行われ、真央ちゃんがスケーター・オブ・ザ・イヤーに選ばれましたね

真央ちゃん、おめでとう


授賞式には、スケーターは他にも高橋選手、鈴木選手、無良選手、それから羽生選手もいましたね~

ゆづ、元気そうで良かった まだ治療中らしいけど・・・しっかり治すんだよ~

そんなゆづですが、アート・オン・アイスの他にもファンタジー・オン・アイスにも出演するんですよね。 結局、アイスショーの出演を減らせなかったのか~ ゆづのためには、ショーの出演を減らした方がいいような気もするんだけど・・・

でも、AOIで、藤井フミヤさんとコラボするとかで、ちょっと楽しみ しかも、曲が「TRUE LOVE」だなんて・・・あの名曲を、ゆづが・・・(想像)観に行きたいけど、行けない・・・ FOIは行きたいなぁ…。チケット取れるといいけど・・・。


AOIは、安藤選手も出演しますね。 写真を見る限りでは、さっぱりした明るい表情でしたが・・・コーチもまだ決まってなさそうなので、来季のことが気になります 魅力ある選手なので、復帰してほしいなぁ・・・ 試合の安藤選手が観たい


そういえば、ZEROで翔さんが真央ちゃんにインタビューしてましたねぇ・・・真央ちゃん引退ニュースの真相について色々聞いていましたね。

翔さんのインタビューなら、きっと大丈夫だわ・・・と思いながら観ました 真剣な話あり、笑いもあり、とても良いインタビューだったと思います。 

翔さん「ソチ五輪に向けて、今一番必要なことは?」
真央ちゃん「今現在は・・・休むことです。」


翔さん、大爆笑。

いや、笑いすぎですよ、翔さん・・・

翔さん「ほんと、お疲れさまとしか言いようがない!」

そうだよね・・・本当にそうです。


スケーター・オブ・ザ・イヤーの景品で、ディズニーランドのペアチケットが当たった真央ちゃん。 ソチが終わってから行きたい、と言っていたので、本当にゆっくり休めるのはソチ後なんでしょうね・・・。

でもシーズンが終わり、オフに入るので、少しは休めるかな。


無良くんは、スポンサーが決まりそうな感じで良かった
オファーが数社来たらしいので、間違いないですね
これで一安心、といったところでしょうか。


そして来季からは、宮原知子ちゃんがいよいよシニアデビューしますね 楽しみだな~ ついに知子ちゃんがシニアか~。
男子は、龍樹や刑事はまだジュニア残留ですね 男子は上がたくさんいますからね・・・2人がシニアに上がるのはソチ後か~


来季は、いよいよ皆が目標とするオリンピックシーズン。 泣いても笑っても、五輪に行けるのは3人。 

何度も言いますが、みんなに頑張ってほしい これまでどおり・・・いや、これまで以上に応援しますよ~~




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

トンケ・ドラフトの本

2013.04.20.21:59

児童文学は、仕事上たくさん読みますが、最近読んでいるのがドラフト作品です。


ふたごの兄弟の物語〈上〉 (岩波少年文庫)ふたごの兄弟の物語〈上〉 (岩波少年文庫)
(2008/12/16)
トンケ・ドラフト

商品詳細を見る


「ふたごの兄弟物語」 上下巻あります。
グリムやアンデルセンなど、昔話がベースになっている物語です。

ラウレンゾーとジャコモという、そっくりだけど、性格はまったく違うふたごの兄弟のお話。
2人が15歳の時に両親が病死して、仕事を探しますが、2人一緒に働ける仕事がなく、それぞれ別の仕事に就くことになります。色々ななりゆきがあり、ラウレンゾーは金属細工師の下で、ジャコモは泥棒の親方の下でそれぞれ教わることになります。

そんな2人が、盗難事件にまきこまれたり、同じお姫さまを好きになったり・・・。いつも一緒の2人は、事件がおこるたびに、そっくりなことを利用し、知恵をしぼって解決していきます。

2人の兄弟愛、ふたごならではの以心伝心連携プレーっぷりが痛快です!!


あとこちらもオススメ。


王への手紙 (上) (岩波少年文庫 574)王への手紙 (上) (岩波少年文庫 574)
(2005/11/17)
トンケ・ドラフト

商品詳細を見る


「王への手紙」 こちらも上下巻あります。

騎士になるための最後の試練の夜、16歳の見習い騎士ティウリは、見知らぬ男に重要な手紙を託されます。
思いがけない使命を与えられ、大山脈のかなたの隣国へと向かったティウリの行く手には、陰険なスパイやさまざまな陰謀が待っていた・・・。 オランダの人気冒険小説。

大人が読んでも十分面白い。 物語が盛り上がるまでは辛抱して読む必要がありますが、ティウリが様々な困難を乗り越えて大きく成長していく姿が良いです。
困難の乗り越え方が、頭を使って相手を説得したり、自分を見つめなおしたりと、非常に現実的なのが特徴。

長い物語ですが、手紙の秘密に引っ張られて、どんどん読んでいけます。

続編に、「白い盾の少年騎士(上下)」があります。


今シーズンのベスト演技

2013.04.18.23:51

今シーズンの選手たちのベスト演技をまとめました。


まずは、日本男子から。


高橋選手のベストSP

2012 GPF Daisuke Takahashi SP

やはり、グランプリファイナルのSPがベストかな。
冒頭のクワドもしっかり決めて、92.29の高得点
もう一つのSP「月光」は、3回披露しましたが、この3回の中でなら、この演技!!

Daisuke Takahashi - 2013 World Championships - SP

世選の「月光」は、初披露した四大陸よりも惹きこまれました。
ステップも全選手中、最高評価
このステップは素晴らしかった~~何度見ても素敵!!!


次に、フリーのベスト演技。

2012 National Daisuke Takahashi FS

今季は、コレに勝るフリー演技はないです
鳥肌立ちまくりの神演技でしたからね・・・得点は192.36!!!
この演技は本当に素晴らしかった・・・


お次は、ゆづのベストSP

2012 NHK Yuzuru Hanyu SP B.ESP2

NHK杯のSPを選択。スケアメ、全日本でも良かったんだけど、スケアメは最後のスピンでトラベリングしたのと、全日本は得点は最高に良かったけど、体調が悪そうだったしな~と思って、NHK杯にしました。


次に、フリーのベスト演技。

Yuzuru Hanyu - 2012 GPF FS

Yuzuru Hanyu - World 2013 - LP

GPファイナルと、世選で迷って両方選びました。ファイナルは、2つめのクワドサルコーがダブルになった以外は完璧で、パーソナルベストの演技。世選は、満身創痍の中、クワド2種を根性で着氷、その後もすべてのジャンプを降りた魂の演技でした


次は、こづのベストSPです。

SA2012 Takahiko KOZUKA SP

やっぱり、こづはスケアメのがベストです クワドも決まってるし、何度も見ちゃうのがスケアメSP。 演技後のガッツポーズもいいです!!! これはもうちょい得点ほしかった・・・


次に、フリーのベスト演技。

2012 SA Takahiko Kozuka LP B ESP

Takahiko Kozuka - 2012 GPF FS

スケアメとファイナルで迷いました。 スケアメは、クワド2つめがUR。ファイナルは2つめ転倒、だけど1つめが素晴らしい4T。
得点も両方166点台で同じくらいでしたね


織田さんのベストSP

SC 2012 SP Nobunari ODA

本当は、国体のSPが一番だと思いますが、動画が見つからない・・・あれ~?? でも、このスケカナも4-3決めてて、3Aだけが着氷乱れて残念だったけど、他は良かったです


フリーのベスト演技。

Nobunari Oda FS Bavarian Open 2013

先日紹介した、ババリアンオープンのFS。 これは、クワド2回をコンボ含めて決めてみせた、素晴らしいFSでした シーズン最後に神演技、ありがとう


次に、無良くんのベストSP。

Takahito Mura - 2012 Japanese Nationals SP

無良くんは、全日本のSPかな。4-3決めて、演技後も思わずガッツポーズが出た渾身のSP。 全日本でこれだけやれたのは大きい。このSPがあって、FSも崩れなかったから勝ち取った全日本3位の演技。


フリーのベスト演技。

2013 Takahito Mura - World Championships FS

世選のフリーは素晴らしかったです クワドはステップアウトしたけど、その他が良かった パーソナルベストの160点!!! 
SP11位から、見事FSで巻き返し8位入賞の演技でした 


まっちーのベストSP。

Tatsuki Machida SP 2012 CoC

中国杯SPは、本当に素晴らしい演技だった・・・スケアメも良かったけど。 83.48のパーソナルベストを出した演技です。
ランビ振付の、スルメプロですね


フリーのベスト演技。

Tatsuki MACHIDA FS - SA 2012

フリーは、スケアメFSですね。FSの完成形は今シーズン見れませんでしたが、このスケアメFSはフィニッシュで鳥肌立った素晴らしいプログラム。これ、名作だと思います これもパーソナルベストを出した演技です



日本男子6人、それぞれ印象深いプログラムが多かったです。

高橋選手の「道化師」 

ゆづの「パリの散歩道」

こづの「栄光への脱出」 

織田さんの「魔法使いの弟子」

まっちーの「火の鳥」 

無良くんの「Shougun」



最初はピンとこなかった「道化師」は、全日本でその世界観が完成され、名演技となり。

ムーディーすぎて気恥ずかしかった「パリの散歩道」は、見事自分のものにして。

一方、「栄光への脱出」「魔法使いの弟子」「火の鳥」「Shougun」は初めて観た時から、すぐお気に入りになったプログラムでした。


来季の6人のプログラムがどんなものになるのか、気が早いですが今から楽しみです。

ただ高橋選手と織田選手が来季で引退なので、来シーズンが来てほしくないような・・・でも新プロは見たい、という複雑な心境・・・


また来季も、この6人で激しいオリンピックの代表争いが繰り広げられるのですね・・・ 全日本は、またも胃が痛くなりそうな予感がするけど、6人とも大好きなので、全員を応援します

今シーズンは、6人それぞれ色々あったけど、素晴らしい演技が見れて良かった 来季も期待してます



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

今シーズン。

2013.04.17.23:51

今シーズンは、本当に喜怒哀楽の激しいシーズンでした・・・。

今の心境は、怒と哀かな

真央ちゃん引退ニュースでのメディア、特にスッキリがひどかったようで、動画を観ましたが本当にひどいですね・・・

スッキリととくだねは、これまでも色々あったので、いっさい観ないようにしていますが、またか・・・って感じ。

的外れなことばかり言っていて、もう呆れるばかり・・・無知すぎるでしょう、この人。

司会者、早く交代しないかなぁ・・・と思ってしまいます。




真央ちゃんについては、引退、引退とメディアがこぞって報道していますが、実は真央ちゃん自身は「引退」と口に出して言ってはいないんですね。 あくまでも、ソチは集大成として、今はそういう気持ちで頑張りたい、というニュアンス。

引退ニュースに、舞ちゃんがビックリして真央ちゃんに電話して確認したそうで…真央ちゃん自身もこんな大ごとになって驚いてるかも。

私もショックを受けて落ち込んでいましたが、まあソチが終わってみないと実際のところは分からない、ということですね。 

とにかく応援するだけです。 
真央ちゃんがソチで納得のいく演技ができるのを祈るだけ。



高橋選手にも、織田選手にも、あっこちゃんにも。

それから、プル様にも、ジュベにも、アボにも、トマシュにも、カロリーナにも・・・。




今シーズンは、観る方も疲れましたね 色々ありすぎて。

前半のGPシリーズは、日本男子無双。

後半は、ユーロのハビー、四大陸のケヴィン、ハンヤン、世選のテンくんなど、海外勢が大活躍。

結局、世選はPちゃんが優勝して3連覇。


日本男子としては、こづと織田さんは全日本が残念だったけど、昨季よりも今季の方がプログラムも良かったし、衣裳も好きでした
来季も素敵プロ来い!!と、今から楽しみです~~

高橋選手は、四大陸・世選は残念でしたが、GPファイナル優勝がとにかく大きかったファイナルの金は持っていませんでしたからね・・・。全日本フリーも素晴らしすぎた

ゆづは、世選で銅メダルをとった翌シーズンで、いきなり歴代最高得点を連発。世選以外は優勝か2位(世選は4位)という好成績。全日本初優勝も大きかったですね ケガや体調不良は痛かったですが 昨年以上に印象深いシーズンでしたね。


そして、今シーズン大きく飛躍した無良くんとまっちー。

まっちーは、ファイナル以降、調子を落としてしまったのが残念ですが、B級大会優勝から始まり、アメリカ大会3位、中国杯優勝ときてファイナル初進出は、来季につながる大躍進。

無良くんも、カナダ大会8位のあとの、フランス杯優勝、全日本3位は大きかった 世選10位以内という目標も、8位入賞で見事達成しましたし、来季への自信になりましたよね



女子は、真央ちゃんが6戦5勝。4年ぶりのファイナル優勝、3年ぶりの世選表彰台。 四大陸のSPで3Aを完璧に決め、74点台の高得点で3季ぶりの200点越え。

あっこちゃんは、今季優勝はなかったものの、SP・FSともに良いプログラムで、特にFSは名作だと思います。全日本と世選以外は表彰台に乗っていますし、決して悪いシーズンではありませんでした。

かなこちゃんは、昨季は苦しんでいたけど、今季は出場した大会すべて4位以上で、全日本2位、四大陸・スケカナで3位、世選で4位という成績は素晴らしいと思います


海外女子は、若手の選手の活躍が光りました。

アメリカのグレイシー・ゴールド選手、中国のジジュン・リー選手、
カナダのケイトリン・オズモンド選手、ロシアのユリア・リプニツカヤ選手など・・・(みんなカワイイ)


来季は大事なオリンピックシーズン。

女子はバンクーバーとオーバーラップしてイヤな感じが拭えませんが、男子は読めません

今シーズンの、テンくんやケヴィンの例があるので・・・


とにかく、選手のみなさんにはケガや病気にはくれぐれも気を付けてもらって、素晴らしい演技を見せてほしい 
今シーズンは、こづ、ゆづ、プル様、アモ、ナンソンくん、リッポン、メンショフさんなど、挙げれば数えきれない・・・


来季はみんなそろって元気な姿で、試合を観たいですね




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

来シーズン。

2013.04.15.22:30

真央ちゃんの来季での引退表明ニュース、どんどん出ていますね。

真央ちゃんの言葉で気になったのは、
「体力面ではない。いろんなことがあり、その中でちょっとずつ『そうなのかな、そうなのかな?』という感じ」という所。


・・・・体力面ではなくいろんなこと・・・。 真央ちゃん~~~


「いろんなこと」というのが、私の想像と合っているかは分かりませんが、確かに真央ちゃんにはいろんなことがありすぎました。

そのたびに真央ちゃんは、試練に立ち向かい、乗り越えていった。
普通の選手なら、とても乗り越えられなかったのでは、と思います。

その真央ちゃんが言うのだから、決心は固いのでしょう。 そして、そういう決断をせざるを得ない状況になってしまった、ということ。

ついにこの時がきてしまったんだ・・・という何とも言えない思いです。


真央ちゃんのこのニュースを最初に知った時。 「まさか本当に!?」と思ったのと同時に、「集大成というのは、やっぱりこういう意味だったんだ…」ということも思いました。

心のどこかで、もしかしたらうすうす感じていたのかもしれません。
だけど、あらためて発表を聞くと、やはりショックは大きくて・・・。


「応援してくれている方にも(ソチ五輪が)最後という気持ちで応援してほしい」という真央ちゃん。

高橋選手のように、五輪のあと気持ちが変わることも、もしかしたらあるのかもしれない。 だけど、真央ちゃんがまた4年後の五輪を目指すことはないだろうな、と思いましたね・・・。

インタビューでの真央ちゃんの表情は、結構明るくてさっぱりしているように感じました。 こちらも、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきませんね(といってももう少しかかるかも…)


真央ちゃんが12歳ぐらいの時に、TVで特集されているのを初めて観て、13、14歳のジュニア時代からずっと応援してきました。 

真央ちゃんがいたから、今まで普通に好きだったフィギュアスケートが大好きになって、試合を欠かさず観るようにまでなりました。


真央ちゃんには、感謝の思いでいっぱいだし、今までもこれからもずっと大好きです。


来シーズン。 一試合一試合が真央ちゃんにとっての最後の試合だと思って、精一杯応援していきます。


そして、同じく来シーズンがラストと決めている、高橋選手・織田選手・鈴木選手。 安藤選手も、おそらく来季が最後かもしれない。

日本の黄金時代を支えたスター選手たちが、来季を限りに一気にいなくなります。(海外選手も含め)


来シーズンは、特別なシーズン。


みんなみんな大好きな選手たち。 

今まで以上に、一生懸命応援していきます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

真央ちゃん・・・。

2013.04.13.23:05

今日は、女子フリーの感想を書こうと思っていましたが・・・
とてもそういう心境ではなくなってしまいました。


浅田真央選手が、ソチ五輪後の引退を示唆したとのことで・・・
「引退します」と、はっきり表明したわけではないですが、現時点ではその意向であるということなので、少なくとも真央ちゃんはそういう気持ちだということですね。

真央ちゃんが、「ソチを集大成にしたい。」ということを前から言っていたのは知っていましたが、「いや、でもまさか・・・そういう意味ではないよね、多分・・・」と自分に言い聞かせてました。
だけど、このニュースを目にした時は、一瞬で頭が真っ白になってしまいました。 今も、ショックでかなり動揺してます・・・。


今日のフリー。 終盤あたり・・・特に最後のコレオシークエンス。
明らかにいつもの真央ちゃんではありませんでした。
動きがいつもより鈍いというか・・・・スパイラルもきつそうでしたし、調子が悪いのかな??と思いながら見てました。 

そして、演技終了後の真央ちゃんの表情。 あまり今まで見たことがない表情で、どうしたんだろう・・・と心配になりました。 
点数も辛かったですね だけど、キスクラでは明るい様子で盛り上がっていたので、一安心したところで、このニュース。


来季は、海外選手はジュベール、アボット、プルシェンコ、ベルネル(あとコストナーも?)らがすでに引退を表明していて、日本選手も、高橋選手・織田選手・鈴木選手が引退を表明しています。

それに加えて、真央ちゃんまで・・・・。


真央ちゃんが引退なんて、今はとても考えられません。 
だけど、真央ちゃんはもしかしたら昨シーズンで引退していたかもしれない状態だった・・・。 だけど、戻ってきてくれた。 


真央ちゃんの意志を尊重したいです。 だけど・・・やっぱりショックで、今はただただ寂しくて悲しい気持ちでいっぱいです・・・




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

国別対抗戦1日目&2日目(男子)

2013.04.13.17:10

昨日はリアルタイムで観ることが出来ず、ようやく観れました~

メンショフさんとPちゃんで、ちょっとショックを受けました・・・



<男子の結果>

1.高橋大輔  249.52 (SP:80.87 FS:168.65)
2.パトリック・チャン 240.21
 (SP:86.67 FS:153.54)
3.ケヴィン・レイノルズ 237.65 (SP:73.52 FS:164.13)
4.マックス・アーロン 236.62 (SP:77.38 FS:159.24)
5.無良崇人 233.68 (SP:77.65 FS:156.03)
6.ジェレミー・アボット 231.84
 (SP:80.24 FS:151.60)
7.ブライアン・ジュベール 227.95(SP:76.55 FS:151.40)
8.マキシム・コフトン 221.79 (SP:76.67 FS:145.12)
9.ハン・ヤン 207.81 (SP:64.54 FS:143.27)
10.イー・ワン 183.57 (SP:58.30 FS:125.27)
11.ロマン・ポンサール 165.59(SP:57.39 FS:108.20)

棄権 コンスタンティン・メンショフ SP:80.60




ハンヤンとコフトンの演技、観たかったなぁ・・・。 フリーはきれいな4-3決めたようだし・・・。
ショートのアーロンも4S決めて良かったみたいなのに、放送はなしだったし・・・ 演技を振り返る時間があるなら、色々な選手の演技を放送してほしかったです


一番の不満は、ペアとアイスダンスの短さ。 短すぎるでしょ!!
ペアなんて、ヴォロトラの演技しか放送してないですよね 
日本ペアが出場していないからといっても、たった1組だけなんて・・・ガッカリ。 ヴォロトラはさすが、貫禄の演技でした

リード組は、ショートもフリーも良かったですね~
総合4位、おめでとうございます


てゆうか、男子も女子もミスする選手があまりに多くて・・・氷の状態がよくないのって思ってしまいました・・・。 


男子ショートは、ジャンプノーミスは、メンショフさんとアーロンだけ
そのメンショフさん。 ショートは、4-3を決めてパーソナルベストを出す素晴らしい出来だったのに、フリーは3Aで転倒した際に肩を痛め、棄権になってしまいました・・・

特にメンショフFANというわけではないけど、ショック・・・
メンショフさん、ロシア選手権で3位に入ったのに、ユーロにも世選にも選ばれず、色々と悔しい思いをして・・・
国別に選ばれてうれしかったし、本人も気合い入ってたと思う。

それだけに、こんなところでメンショフさんがケガをしてしまうなんて・・・。誰もが思ったでしょうが、来年ソチでこんな事態になったら、どうするのか だって、団体戦は、個人戦の前にあるんですよね。 肝心の個人戦にケガをして出られなくなったら・・・ということが頭をよぎりました。まして、これが日本選手だったら・・・

やはり、団体戦は個人戦のあとにやるべき。負担が大きすぎる 
国別も、各国キスクラは楽しいけれど、こんなことがあると・・・考えものですね メンショフさん、お大事に・・早く治りますように


あと、もう一つ。

Pちゃんの、フリーのあまりの出来の悪さに唖然。 
ラストのスピンに入る前に腹ばいでコケたのは、世選のアモを思い出して、ヒヤッとしました ケガでもしていなければいいんですが。 何か、日本と相性が悪いですよね・・・苦手意識でもあるのかな…。

冒頭の4-3はキレイに決まったのに、2コケ、2抜け・・・。 それでもPCSは85出るんですよね プロをまとめた高橋選手と1点差・・・
SPも、ジャンプ2ミスで86点は高いと思いますが、クワドが回りきっての転倒だと、大ダメージにならないのが今のルール。
でも、PCSが高橋選手より2点も高いのが・・・そんなに差がつくかと思ってしまいます・・・。

Pちゃんはミスが多すぎると思うの・・・世選でも思いましたが。 
今のルール、見た目と点数のギャップがありすぎて分かりにくい
とにかく、Pちゃんのフリーは色々と残念すぎた・・・キスクラは面白かったけど キスクラのPちゃんは◎


ケヴィンは素晴らしかった 4-3-2なんて、びっくりした~
これ、UR取らなくていいでしょ!!!もっと点が出てもいいのに~~特にPCS 演技後、大の字になって寝転んだケヴィンが微笑ましかった Pちゃんとは逆で、ケヴィンは日本との相性いいですよね もっともっとケヴィンの評価が高くなりますように!! 今季のケヴィンの飛躍は本当にうれしかった 来季も楽しみです 


アーロンは、フリーでクワドサルコウが2回バッチリ決まって興奮
いや~~クワドの確率すごいですね、アーロンは。元ホッケー選手だから、滑るスピードもすごいし、疾走感がたまりません 
そのかわり、PCSはあまり出ないですが・・・ でも、ウエストサイドストーリーは雰囲気に合っていて良かった


アボに関しては、もうクワドなしでもいいと思うんだ・・・(まあクワド抜きの場合はノーミス+3A2回は必須ですが。) 
あのフリーの世界観は、アボによく合っていて本当に好きだな~。滑っているだけでいいと本当に思える。
SPのスパイもカッコよかったし、アボは毎年プロも衣装も素敵ですよね アボの演技が大好きだからこそ、いつももどかしい


ジュベのグラディエーターも、合っていたなぁ・・・ピッタリすぎて映画から出てきたかと思うほど(笑) ヒゲはまあ似合ってはいたけど剃ってほしかった・・・片腕が袖なしなのもやっぱり分からないけど 冒頭のクワドはキレイだった~~!!!フリーは、ジャンプ構成が若干弱かったから点数はあまり高くなかったけど、ジュベのクワドが大好きです


日本勢は、フリー頑張った


無良くんは、冒頭のクワドがキレイに決まった
2つめの3Aにコンビネーションを付けられず、コンビに出来たのはルッツからの3-3だけで、ちょっともったいなかったですが

だけど、本当に無良くんは崩れなくなった・・・抜け癖もなくなったし、ミスが出てもプロをまとめられるようになったのは大きいですよね・・・。今回もパーソナルベストまでわずか0.5点でしたし

PCSも、プロをまとめれば今後もどんどん上がりそうです。
今季の無良くんは、本当に素晴らしかった 来季はフリー、クワド2本入れても良さげですよね~、楽しみです


高橋選手は、フリー1位
冒頭のクワドは、高さも回転も十分でしたが、手をついてしまいました でも、ショートがDGだったので、回転が足りているだけで良かったと思えてきます

2つめのクワドは回避して、フリップからのコンビネーションにしてきましたね。不調だった3Aも、2本目は乱れたものの何とかコンビネーションを付けましたし、だんだん戻ってきている感じ。
その他のジャンプも含め、調子が上がらない中で、チームのキャプテンとして、しっかりとプログラムをまとめてきました

高橋選手、世界選手権から、少し自信を失いかけているようで心配していましたが、良かったですね。 少しほっとしました  
キスクラでもはっちゃけてましたし、日本のキスクラ、今回色々と盛り上がってましたね カナダもロシアも意外と盛り上がってた


来季は、オリンピックシーズンにしてラストシーズン。
高橋選手もアボもジュベも来季で引退ですからね・・・もう寂しくなってきたなぁ


女子は今日のフリーが終わってから、まとめて書きます




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

織田選手・今季ベストFS

2013.04.09.20:24

昨日のスマスマ・・・はじめての5人旅SPがめちゃめちゃ良すぎて、笑って泣いた
かつて、V6の「学校へ行こう!」で結成10周年を記念して、ブイさんたちも旅行に行ってたけど、あれも本当に抱腹絶倒&感動の旅でしたが、スマ兄さんたちのSPも素晴らしすぎた・・・

今度は、30周年とかでまた行ってくれないかな・・・50周年なんて言わずにさ
とにかく、録画しといて良かったわ・・・あとでじっくりもう一回観よう




そしてそして!!!
国別対抗戦も、いよいよあさってからですが、その前に・・・


ずーーっと探していた、織田さんのババリアンオープンのフリーの動画がついに上がってました

Nobunari Oda FS Bavarian Open 2013


ショートは、ジャンプの失敗が目立ってちょっと得点が伸びなかったのですが、フリーはなんと4T、4-2をバッチリ決めて、3Aもカンペキで、ひとつジャンプがダブルになった以外は素晴らしい演技

これを観たかったんです~~動画を上げてくださった方、感謝です

この演技の得点は、178.06で、SPと合わせて合計:250.80でした プロトコルを見ながら、これが全日本なら…これが世選なら…と、何度思ったことやら

今季のフリー「魔法使いの弟子」は、お気に入りのプロでした。
織田さんの来季のフリーはもう決まっているようで、振付はローリーで、プロは「ウィリアム・テル」のようですね

「ウィリアム・テル」といえば、ランビを思い出すな~、ランビも五輪シーズンにこのプロ選んでいましたね

どんな感じのプロになるのか、今から楽しみです 
織田さんもラストシーズンですからねぇ・・・(寂)

高橋選手の来季のプロも気になります・・・その前に国別ですが。
日本選手はもちろん、各国の選手たちの演技も楽しみにしてます




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

最近読んでる本。

2013.04.06.23:40

もういちど読む山川日本史もういちど読む山川日本史
(2009/09)
五味 文彦、鳥海 靖 他

商品詳細を見る



もういちど読む山川世界史もういちど読む山川世界史
(2009/09)
「世界の歴史」編集委員会

商品詳細を見る



最近読んでいる本が、こちらの歴史の本。 

昔から歴史は結構好きで、歴史小説(とくに幕末)は結構読んでいますが、通史を読むのは高校生以来じゃないかな・・・と。

まだ少ししか読んでいないですが、中身は教科書を思い出す作り。コラムなども充実してます
もっと詳しく知りたいときは、こちらを読みます↓


詳説 日本史研究詳説 日本史研究
(1998/09/20)
五味 文彦、高埜 利彦 他

商品詳細を見る


詳説世界史研究詳説世界史研究
(1995/07)
木下 康彦、木村 靖二 他

商品詳細を見る



こちらは歴史好きにおすすめ。
とても詳しくて、カラー写真やコラムも多いです。

日本史は、戦国時代・幕末あたりが特に好きですが、どの時代も深く知っていくと面白いですね~。世界史は、ルネサンス期やフランス革命あたり、中国史も面白いですね

学生時代から、歴史はわりと好きな方でしたが、社会人になってから改めて自国の歴史や他国の歴史を深く知りたいと思うようになって、色々買って読んでます。


ビジュアル版 日本史1000人 上巻 -古代国家の誕生から秀吉の天下統一までビジュアル版 日本史1000人 上巻 -古代国家の誕生から秀吉の天下統一まで
(2007/11/26)
滝浪貞子

商品詳細を見る


ビジュアル版 日本史1000人 下巻 -関ケ原の戦いから太平洋戦争の終結までビジュアル版 日本史1000人 下巻 -関ケ原の戦いから太平洋戦争の終結まで
(2007/11/26)
小和田哲男

商品詳細を見る


この人物シリーズが大好き!!! このほかにも色々出ていて、世界史人物とかヒロインとか・・・オールカラーで、たくさんの歴史人物のことを知ることが出来ます

好きな歴史番組は、『その時歴史が動いた』 『歴史ヒストリア』 『ザ・今夜はヒストリー』 『時空警察』 『タイムスクープハンター』など。 『歴史ヒストリア』は今も放送中ですね

歴史番組はためになりますよ~ 今はバラエティが多すぎるので、面白い歴史番組がもう少し増えるといいな~と思うこの頃。 

あと、歴史は関係ないですけど、うたばんや昔のHEY×3のような面白い音楽番組がまた出来るといいな・・・というのも個人的に強く思ってます




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ガルデナスプリングトロフィー結果

2013.04.04.22:29

ガルデナスプリングトロフィー、終わりましたね~


こづ、優勝おめでとう!!!!!

遥ちゃん、SP7位からの銀メダルおめでとう!!!!



ジュニアも、中村優くん、新田谷凛ちゃんが2位。

ノービスも、山隈太一朗くん、横井ゆは菜ちゃんが2位。
山隈恵里子ちゃんが3位と、出場した日本選手全員が表彰台に上がりました


こづは、フリー2位でしたね・・・

総合順位は、

1.小塚崇彦 228.63 (81.18/147.45)
2.アダム・リッポン 219.16 (63.64/155.52)
3.ステファン・ウォーカー 193.71 (62.75/130.96)
4.ブランドン・ムロズ 190.26 (68.84/121.42)
5.アブザル・ラキムガリエフ 184.45 (58.71/125.74)



こづは、やっぱりジャンプ構成を下げてきてました!!
クワド1本構成で、2Aも入ってました。無理しない構成ですね

冒頭のクワドと、後半の3Aは転倒。あと、ルッツのURと3Sがダブルになるミスがあったため、点数は伸びませんでしたが、ステップはレベル4でGOE+1.4、コレオシークエンスのGOE+1.4。
スピンも、ほとんどのジャッジがGOE+2を出してます


こづのSPとFS ↓

Val gardena spring trophy 2013 senior men short

Val gardena spring trophy 2013 senior men free


演技を見ましたが、復帰戦としては悪くない出来だったのでは・・・と勝手に思ってます ジャンプはあともう少し、といった感じでしょうか。 久々にこづの演技が見れて、うれしかったです

こづの今シーズンのプログラムは、両方素晴らしかった 
昨シーズンのプロは、両方あまり好きになれなかったけど(※個人的な好みです) 今季のプロは、こづにピッタリはまっていて良かったです

ケガが響いて思うような演技が出来ず、世選への出場を逃したこづが、シーズン最後に優勝できて本当に良かった
来季はソチシーズンですから、今季のような傾向で行ってほしいな…と思ったり こづの来季のプログラムも楽しみ 


リッポンは2位おめでとう フリーは1位で、ルッツのUR以外はジャンプのミスなし ですが、3Aは回避して2Aに変えてきてますね。 やっぱり3Aの調子が戻らないのね・・・

リッポン大丈夫かなぁ・・・。クワドを持たないリッポンが、3Aまで構成から外しちゃうとなると・・・ジャンプは安定するのかもしれないけど、う~~ん 来季はソチシーズン。今はクワド時代ですから、せめて3Aを安定させないとアメリカは2枠しかないんだから、代表になれないよ・・・。 リッポンにも頑張ってほしいけど、このままじゃ厳しい アメリカは、アボット、マイナー、アーロン、ドーンブッシュ(Jrはファリス、ブラウンも)と、候補がたくさんいますからね・・・

同じくアメリカのムロズさん・・・SPは2位でしたが、FSは・・・加点が付いているジャンプが1コしかない ム、ムロズさ~~ん 
技術点が、基礎点より下回ってるんですが ムロズさんも3Aなしですか・・・リッポンより深刻じゃないの、これ・・・

ムロズさんの4Lzをもう一度見たい、とずっと思っている一人です 
がんばってほしいと思っていますよ、ムロズさんにも・・・




国別対抗戦は、ナンソンくんに続いて、アモディオ選手もケガのため欠場となってしまいました・・・

やっぱりか~・・・ちょっと心配していたので、残念ですがアモのためにはその方がいいでしょうね 

国別で、アモみたいな陽気な盛り上げ役がいないのは寂しいけど、フランスがんばれ




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ガルデナスプリングトロフィーSP

2013.04.03.21:59

小塚選手が出場しているB級大会、ガルデナスプリングトロフィーのSPの結果が出ました

こづがダントツ首位発進です

1.小塚崇彦 81.18(43.43/38.75)
2.ブランドン・ムロズ 68.84(34.26/36.58)
3.アダム・リッポン 63.64(29.39/36.25)


上位3人は予想どおりのメンバーですね。
こづは、クワドは回転が足りているものの、転倒。3-3は、3-2になってますね・・・だけど、クワドが跳べるまで回復しているということかな 3Aの加点2.33ってスゴイ

あ~~早く演技を見たいなぁ・・・復帰戦としては、まずまずの首位発進ですよね 2位のムロズさんを12点以上引き離してますから、フリーは無理せずクワド1回にしてもいいのでは・・・と思ってしまう ケガ明けですしね・・・

2,3位のムロズさん&リッポンは2コケしてますね
2人とも、まだ調子戻らないのかな・・・リッポンの3A、安定しないなぁ~ 3A戻ってきてほしいですね…あと、くるくる巻き髪も早く戻ってきて


女子は、今井遥選手も出場していますが、遥ちゃんはTSS:46.67で7位と出遅れました・・・ジャンプのミスが目立ってますね 
フリーで巻き返してほしいです 遥ちゃんがんばれ!!!


そういえば、国別対抗戦、中国のナンソン選手がケガのため欠場となり、かわりにイーワン選手がIN。 ナンソンくん・・・見たかった 残念ですが、ケガの治療の方が優先ですからね・・・お大事に。

国別も、いよいよ来週ですね~~、去年は盛り上がったからなぁ・・・みんな楽しそうだったし

あんな良い雰囲気の中での試合も中々ないですから、国別はそのへんが楽しみです




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

結弦くん 今シーズンまとめ

2013.04.02.21:39

世界選手権も終わって、ゆづはゆっくり休めているでしょうかね…

昨シーズン以上に激動だった今シーズンのゆづを、一つずつ振り返ってみます。


今シーズンのプログラムは

SP 『パリの散歩道』 振付:ジェフリー・バトル

FS 『ノートルダム・ド・パリ』 振付:デヴィッド・ウィルソン

EX 『ハロー・アイ・ラヴ・ユー』 振付:カート・ブラウニング
  
   『花になれ』 振付:宮本賢二



今シーズンから、オーサーコーチに師事することになり、カナダ拠点なので、振付師が賢二さん以外はALLカナダ布陣。
しかも、超豪華メンバー・・・。カートもジェフも、ゆづはショーで交流済みですが、まさかこの2人がゆづの振付を担当することになるとは、あの時は思わなかったわ・・・・。

この中で、一番最初に見たのは、『パリの散歩道』です。
これは、夏のアイスショー『ザ・アイス』で見ました。最初は、EXかと思ったのですが、SPと知って「え~??これ、SPなの?この音楽でやるの??」って感じでした あまりにムーディーな雰囲気だったので、ゆづには早いと思ってしまった そんな第一印象。


<ゆづの試合> ※動画はお気に入りだけセレクト

2012.10/4~7  フィンランディア杯 優勝
             TSS:248.13(SP:75.57 FS:172.56)

Finlandia Trophy 2012 Yuzuru HANYU FP +kiss&cry

↑FSのノートルダム動画。この最初の試合のクワドサルコウが、一番きれいに決まってるかも。完璧な着氷ではないけど 演技終了後、思わず寝転んでしまったゆづ。 いや、きつかったんだよね


2012.10/19~21 GPシリーズ・アメリカ大会 2位 
             TSS:243.74(SP:95.07 FS:148.67)
 
Yuzuru Hanyu - SA 2012/13 - SP

↑SPのパリ散歩動画。GPS初戦でいきなり、世界歴代最高得点 本当にビビッた、ゆづに。これからゆづはどうなっていくんだ…と思っていたら、FSでまさかの落とし穴… ま、まあ…ある意味ほっとしました これより悪いことなんてないでしょ、あとは上がっていくだけだしって感じで。


2012.11/23~25 GPシリーズ・NHK杯 優勝
             TSS:261.03(SP:95.32 FS:165.71)

2012 NHK Yuzuru Hanyu SP B.ESP2

地元・仙台での試合。 SPにて、前の試合で叩き出した歴代最高得点を自ら塗り替えるゆづに鳥肌・・・怖ろしい子 フリーは最後から2つめのスピンで尻もちついちゃったけど、それもご愛嬌
 

2012.12/6~9 GPファイナル(ソチ) 2位
           TSS:264.29(SP:87.17 FS:177.12)

Yuzuru Hanyu - 2012 GPF FS

SPは3-3で珍しく転倒 FSは、クワドサルコウがダブルになった以外は、すべてのジャンプを決め、しっかりまとめてファイナル初の表彰台 この辺から、「ノートルダム」が少しずつ見えてきた感じ Pちゃん抑えて、ゆづと高橋でワンツーフィニッシュという快挙でした!! でも・・・ファイナルでは体調崩し、EXは欠場に


2012.12/20~24 全日本選手権 優勝
             TSS:285.23(SP:97.68 FS:187.55)

Yuzuru Hanyu - 2012 Japanese Nationals SP

Yuzuru Hanyu - 2012 Japanese Nationals FS

全日本のゆづは、何か顔色も悪くて体調悪そうでしたねぇ・・・実際に悪かったようですが、SPは非公式ながら97点という高得点を叩きだし、FSも2種類のクワドを根性で降りて、初の全日本制覇 史上稀にみる大激戦の全日本男子で、観る方もグッタリでした


2013.2/8~11 四大陸選手権(大阪) 2位
           TSS:246.38(SP:87.65 FS:158.73)

Yuzuru Hanyu - 2013 4CC SP

ゆづも高橋も、全日本で力を出し尽くした感がありありと・・・ 
四大陸は、ケヴィンとハンヤンの印象が強い SPでは、3-3のルッツが抜けて1-3になってしまいましたが、その他は良かった!! FSはちょいミスが・・・それでも総合2位です


2013.3/10~17 世界選手権(カナダ) 4位
           TSS:244.99(SP:75.94 FS:169.05)

ISU WORLD 2013 - MEN FP -11/24- Yuzuro HANYU - 15.03.2013

世界選手権のゆづは、満身創痍の状態でした インフル&左ひざの負傷でろくに練習ができなかったことが響き、SPは出遅れ、FS直前練習で右足首と手首を痛めるアクシデントが。それでも気力ですべてのジャンプを着氷。全日本王者として、ソチの枠取りがかかっていた試合でしたが、本当に気迫あふれる演技でした・・・
表彰台を逃したのはこの試合だけだったけど、それでも4位 
どんなに調子が悪くても、総合240点以上は取れる、ということが分かりました。追い詰められてからのゆづは、本当に強い!!


あとは、今季のEX・・・正反対のプロですが、どちらも大好きです。

Yuzuru Hanyu - 2012 Japanese Nationals EX

Yuzuru Hanyu - SOI Japan Tour 2013

賢二さん振付の『花になれ』と、カート振付の『ハロー・アイ・ラヴ・ユー』 

『花になれ』は、何度見ても泣ける 心を込めて滑ってるのがよく分かるEXだと思います。衣裳も着物風で似合ってます

『ハロー・アイ・ラヴ・ユー』の方は、ジャケット脱いだり、ラストに口紅でシャツにハートマーク描いたり、ちょっと大人でセクシーなプロ 最後、客席にシャツを投げてタンクトップになるまでが見所



試合以外にも、「ジャパンスーパーチャレンジ」や「スターズ・オン・アイス」などアイスショーも色々出ていて、怒涛のシーズンでしたね

ゆづは、今シーズンより阿部奈々美先生の元を離れ、カナダのブライアン・オーサーコーチに師事することになり、環境から何から変わって、とても大変だったと思います。 ですが、クリケットでは同門のフェルナンデスと切磋琢磨しながら、上手くやれているようですね 

ハビーとは、いいライバルであり仲間であり兄弟のような、いい人間関係が築けているようですし、オーサーコーチとも少しずつ打ち解けてきている様子

来シーズンはいよいよソチ。 ゆづには、病気やケガには本当に本当に気を付けてほしい…というのが、心の底からの願い。 
来季はジョニー衣装も楽しみだし、どんなプログラムになるのかも今からワクワクです

来季、また新しいゆづに会えるのを、楽しみにしています



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

安藤選手について・・・

2013.04.01.23:40

安藤美姫選手が、来季の強化指定選手から外れることになったとのことで・・・

う~~ん・・・・やっぱり復帰は難しいのかなぁ…。今だコーチも決まっていないし ずっと気にはなっていたんだけど・・・

真央ファンですが、安藤選手の演技も好きで、早く戻ってきてほしいなぁとずっと思っているんですけどね

シニアに上がってからずっと見てきた選手ですからね・・・日本女子選手の中で、真央ちゃんに次いで思い入れのある選手。
このままフェードアウトしてしまうのは、あまりに寂しすぎる…

精神的な部分が大きいとは思うんですが、どうにかならないのかなぁ・・・・・ここ2シーズン離れていたとはいえ、安藤選手ならばまだまだいけると勝手に思っているのですが

年々表現も良くなっていって、どんどん洗練された演技になっていって、2010-2011シーズンは本当に素晴らしかったですからね・・・また、試合での安藤選手を見たいのですが。


ちなみに、私の好きな安藤選手の演技↓

Miki Ando COI 2011

2011年カーニバルオンアイスのEX『ブラックスワン』
これ、すごい好きです 安藤選手に合ってる!! 衣装もメイクも似合ってるのがスゴイです・・・この世界観が好きですね~


Feb 2011 Miki Ando 安藤美姫 SP

2011年・四大陸選手権のSP。 映画『ミッション』より
シーズン途中でSPを変えたのですが、衣装、曲、振りつけ、そして演技すべてが素敵でした


Miki ANDO Worlds 2011 EX

こちらは、2011世界選手権のEX。 2度目の世選制覇でしたが、この時のEX・・・特にアンコールの『レクイエム』は、神がかっていて素晴らしかったです


Miki Ando 2010 Worlds FS

こちらは、2010世界選手権のFS。映画『ミッション・クレオパトラ』
このクレオパトラ衣装は、青2種、緑、茶、トラ柄と色々あったけど、この世選の衣裳が一番好きかな。この時の演技も素晴らしかった


Miki 2008 China SP.

これは、2008GPS中国杯のSP。映画『SAYURI』より
この衣装もステキ 3Lz-3Loを決める美姫ちゃんカッコイイ


Worlds 2007 Short Program 41 Miki Ando Japan

2007世界選手権のSP『シェヘラザード』
ブルーの衣裳、本当によく似合います!3Lz-3Loも素晴らしい~
ステップの迫力、スピード感が結構好き

Miki Ando 2005 Cup of Russia SP

2005GPSロシア杯のSP。映画『戦場のメリークリスマス』より
淡いブルーの衣裳がキレイ ポニーテールが可愛いですね。
このプログラムも好きですね~~音楽もいいし、ジャンプもいい



個人的に、何か切なくて寂しいニュースだったので、思わず好きなプログラムを並べてみましたが、これでも絞った方です

安藤選手の今後が気になりますが、どんな決断になったとしても応援していきたいです。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

プロフィール

麻須美。

Author:麻須美。
趣味は、フィギュアスケート観賞と読書。 更新は遅めですが、自分の好きなことについて気まぐれに書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村リンク☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村         にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村     
FC2カウンター
リンクについて
このブログはリンクフリーです。  ご自由にどうぞ☆ 文章の転載はお断りしております。          引用は良識の範囲でよろしくお願いしますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
                                                              
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。