スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯男女FS

2014.11.30.16:05




NHK杯の男女フリーを観ました。
女子の方は、グレイシー・ゴールド選手が優勝。 2位はアリョーナ・レオノワ選手。 3位に宮原知子選手が入りました。 佳菜子ちゃんは4位となり、GPファイナルは残念ながら日本女子出場ならずでしたね・・・。
ただ、真央ちゃんやあっこちゃんがいない今シーズン。 GPシリーズ6戦中4戦で表彰台入り、1戦で優勝は大健闘といっていいと思います。
GPS初参戦の本郷理華選手の優勝、そしてSPの失敗から一転、フリーで素晴らしい演技をした大庭雅選手、加藤利緒菜選手は底力を見せてくれましたし、収穫も多かったGPSでした。 全日本、これは誰が優勝するか分からないですね・・・楽しみです!!


一方の男子。
男子はすごい展開でしたね・・・・この結果、誰が予想できたでしょうか。
村上大介選手が、SPに続いてフリーでもノーミスの素晴らしい演技を見せ、総合246・07点で優勝しました!! おめでとうダイス!!!!

ごめんなさい、ダイス優勝はまったく予想してませんでした・・・でも、本当に素晴らしかったです。冒頭のクワド2本ともキレイに決めた時は思わず声が出たよ・・・すごかった!!
表彰台での涙も印象的。 GPS初表彰台で金メダル、しかも2年前は同じNHK杯、SPで肩を痛め棄権するという悔しい思いをしたダイスが、町田選手・無良選手と同年代で数年前は同じ位置にいたのに、ここ2・3年で差を付けられてしまった感のあったダイスが・・・見事な復活劇でした。 これは全日本がすごいことになりそうだわ・・・(ガクブル)

無良くんは最終滑走のプレッシャーがすごかったようで。
追われる立場になって初めて味わうものなんでしょうね・・・GPファイナル前に体験できてよかったですよね。 3Aの抜けはビックリしたわ・・・冒頭の単発クワドのUR、後半フリップのダウングレードも痛かった。
でも何とか3位に入ったので、無良くんGPファイナル進出決定です!! 
優勝を逃して本人は悔しいでしょうが・・・初めてのファイナル! 自信を持って挑んでほしいと思います


そして、ゆづ。
結果は4位でしたが、ファイナル進出決定です。
正直いって、複雑な思いもあります。 あれだけファイナルに行きたがっていたゆづなので、嬉しい気持ちもありつつ、心身ともにしばらく休ませてあげたい気持ちと両方があります。 体もそうだけど一番心配なのがメンタル面・・・。 ゆづも言っていましたが、あまりに色んなことがありすぎてコントロールできていない感じですね・・・。
試合後のインタで、「練習不足とかじゃなく、これが実力」と言っていて・・・そこまで追い込まなくてもいいよ! 大丈夫、みんな分かってるよ!!と言ってあげたい気持ちになった。 ゆづ、フリーは通しでの練習は、中国杯から一度もできなかったようですね・・・。
それであそこまで出来たんですから・・・ザヤも回避できたし! しかし、無良くんといいゆづといい、抜けはコケより・・・を実感した試合だったな・・・。
クワドは結局一度も決まらなかったけれど、これから少しずつ曲かけの練習をしていく中で戻していければいいと思うので、あせらず一歩ずつ這い上がっていこう!

それにしても、スケートの神様はどこまでゆづに試練を与えるつもりなんだろう・・・と思うこともあるけど、これを乗り越えた先にきっといいことが待ってる!! これはきっと、もっと強く、凄いスケーターになるための試練。  ゆづをどこまでも応援していく!!と改めて思ったNHK杯でした。

ちなみにオペラ座の新衣装。 ファントム感はないけれど、個人的に結構好きかも。
綺麗でゆづに合ってる。 ゆづが1つのプログラムで違う衣装を着るの初めてですよね? 中国杯のはやっぱり、縁起が良くないとかそういうのなのかな・・・あれも悪くなかったですけどね。 ファイナル、どっちの衣装でくるのかな・・・


男子はNHK杯の結果により、無良くん、ヴォロ、ゆづが決定。
アボはゆづとほんの0.15差で5位だったので、4位になった時点でゆづのファイナルが決定しました。 まあ…あまりにわずかの差なので色々言う輩がいそうですが、アボは技術点がゆづより6点低いからね・・・ジャンプ構成が元々低いし、アボは何よりスピンでレベルが取れなさすぎた。 そのかわりPCSは全選手中1位で、評価はされていると思います。 今回は表彰台に乗れず残念ではあったけれど、今シーズンまたアボの演技を観ることができて、うれしく思います。
 

さて、次はファイナル。
特に男子は、正直誰が優勝するかまったく読めませんね・・・。
ポイント順に、コフトン、ハビ、まっちー、無良くん、ヴォロ、ゆづ。
ファイナルはスペイン・バルセロナ。 地元ということもあって、ハビーは気合いが入ってそうだけど日本男子も頑張ってほしい!! 女子はロシアンで表彰台占めそうな予感もするなか、グレイシー&アシュリーがどこまで割って入れるかにも注目です。


選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!!




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NHK杯男女SP

2014.11.29.15:34




いよいよ始まったNHK杯。

男女のSPを観ましたが、特に女子はいい演技が多かったですね!!


<女子>
1.グレイシー・ゴールド 68.16
2.アリョーナ・レオノワ 68.11
3.村上佳菜子 64.38
4.宮原知子 60.69
5.ジジュン・リー 56.44

GPSデビューの加藤利緒菜選手は、冒頭のジャンプで転倒があったもののその後のジャンプでコンボにしてリカバリーしてきました。 8位スタートとなってしまいましたが、フリー次第では巻き返せるはず!

上位4人、特にレオノワからの流れが実によかった!!
佳菜子ちゃんと知子ちゃんは3-3で惜しくもアンダーローテ取られてたけど、良い演技でした。 2人とも、もっと点が出るかと思ってたので、ちょっと悔しいけれど 
ただ佳菜子ちゃんがすごく笑顔で、良かったなぁ~と思いました。 織田さんが泣いてたのは笑っちゃったけど・・・仲良いもんね。

アリョーナとグレイシーは素晴らしかった!! ただフリーが終わるまでどうなるかは分からないので、カナコちゃんもサトコちゃんもまだチャンスはあります。 でもアリョーナとグレイシーの 良演技も観たいし・・・。 男子もそうだけど、表彰台が足りないな・・・。



さて、そしてドキドキだった男子のショート!!

<男子>
1.無良崇人 86.28
2.ジェレミー・アボット 81.51
3.村上大介 79.68
4.セルゲイ・ヴォロノフ 78.93
5.羽生結弦 78.01

無良くん1位は全然ビックリしてなくて、むしろ予想どおりです!!
すごく調子が良さそうだったし、自信を持ってる感じだったので期待してました。
もっと点数出ても良かったと思いましたが・・・スピンやステップ(特にスピン)でレベルを揃えられたら良かったですよね。 ただ、ジャンプはどれも良かったし、PCSもどんどん上がっているしフリーのオペラ座もとても楽しみです 

2位のアボは、今シーズンはSPでクワドは入れない構成ですが、これは正解だと思います。 安心して観ていられました。 優勝するためにはクワドは必要だけど、アボには必要ないというか、もう悟りの境地というか、、、アボらしい演技を見せてくれればそれでいいかな、という感じ。 アボももっと点が出るかなと思っていたけれど・・・まあ初戦と同じくらいの点数ですけどね。 フリー、頑張ってほしいです!!

3位にダイス。 冒頭の4S-2T、キレイに決まりましたね。
その他のジャンプも良かったし、素晴らしい演技でした!! いや~、予想以上だった!! お見事ダイス!!2年前のリベンジ果たしたね!!・・・なのに、地上波ではダイスの演技放送してなかった・・・ BSで観れましたけど。 4-2でほぼ80点なので、4-3なら、もっと点伸ばせますよね。  これはフリーも楽しみすぎる!!

4位のヴォロは色々惜しすぎた。
4-3が4-2、3Aでバランス崩すミスが・・・・初戦で90点乗っただけにちょっと今回は残念でしたね。 ヴォロもファイナル懸ってるから、頑張ってほしいと思います。

5位にゆづ。
6分間練習ではジャンプ好調に見えたので、本番で決まらなかったのは残念でしたけど・・・こうなる予想もしてたので、ショックは最小限で済みました。
やはりゆづの場合はケガによる練習不足が最大の原因なんだろうし、ジャンプを入れ替えたことでタイミングも合わなかったのかな・・・という印象。 練習で決まっても曲かけで決まらなかった、ってゆづもインタで言ってたし。
ただ、後半のルッツからの3-3は、中国杯でも同じところで同じミスをしてるので、そこは気になりましたね。 ゆづ、ルッツ苦手だったっけ・・・。 
転倒してしまったクワドはアンダーローテ取られちゃいましたね。  鉄板の3Aはさすがの一言! カウンター3Aーイーグル、という超高難度の入り出にため息・・・。
スピン・ステップもオールレベル4ですし、ゆづはオールラウンダーだなぁと改めて思いました。 転倒もあってPCSが中国杯から下がってますけど、いい演技をすればまた上がるだろうから、そこは心配してません。

問題はフリー・・・。  一番心配なのは休んだ分、体力が落ちているから演技後半でどれだけ持ちこたえてジャンプが決められるかだと思います。 
今の気持ちとしてはファイナルに行けても行けなくても応援することに変わりはないし、今日のフリーはゆづが無事に最後まで滑りきってくれることを祈っています。


まあ、NHK杯の放送の仕方には色々と思うことがありますが・・・(ゆづのウォーミングアップの邪魔をするなとか、SP1位の無良くん、3位のダイスにももっと注目してくれても・・・とか) でも地上波はもっとひどいし、そういやこういう偏向放送は今に始まったことではなかったわ・・・という感じ。

今のゆづは良くても悪くても注目されてしまうので、本当に大変だと思いますが(真央ちゃんを思い出す…) これもスターの宿命。 ここを乗り越えて、次につなげていってほしいと思います。

今夜の男子フリーは、何があっても平常心で見守ろう・・・・。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

明日からNHK杯

2014.11.27.23:14




早いもので、明日はいよいよNHK杯。
ゆづ、出場決定しましたね。 ちゃんと診断受けてGOサインもらっているということなので、あとはもう応援するだけです。
まだ万全でなく、少し足に痛みは残っている状態なので、ジャンプ構成は下げて挑む模様。 うん、それでいいと思います。 もちろんそれでも優勝を狙っているでしょうが、無理は禁物だしね。

ゆづの会見の一問一答も見ましたが、「死と隣り合わせ」という言葉を聞いて、本当に紙一重だったんだと思うとゾッとしてしまった…。 ゆづが(とりあえず)試合に出場できるまで回復できたことにホッとしたのと、やっぱり無理はしないでね、という気持ち両方がありますが・・・。 ゆづはあまり心配しすぎないで、と言っていたけれど心配はしますよ!! 
でも、ゆづに謝ってほしいわけじゃないので、あまりそのことで気負わないでほしいです。 

そして、NHK出場のことをことさら”強行出場”と書きたてる一部メディアはもう黙っておいてほしいし、公式練習に殺到する報道陣や一部ファンも自重してほしいですね・・・。
ただ、出場するかどうかでこれだけニュースになっちゃうくらい、今のゆづは国民的スターになっちゃったのか…という思いです。 五輪金メダリスト、しかもまだ10代で現役ですもんね。 あらためて、ゆづは海外拠点でよかったな・・・。
 
NHK杯、ゆづとしてはGPファイナルに絶対出場したいという気持ちがあるでしょうが、私はあまり期待しすぎずに無事に滑りきってくれれば…というくらいの気持ちで観ようと思ってます。 (そうじゃないと気持ちが持たない

ゆづ以外にも、スケカナ優勝で絶好調の無良くん、2年ぶりのNHK杯リベンジとなる村上大介選手も楽しみです。 ダイスの演技、久々だ~!! 

カナコちゃん、知子ちゃんの1,2フィニッシュにも期待!!(グレイシーもいるけど)
NHK杯はオペラ座祭りなので、もしゆづと無良くん、カナコちゃんとグレイシーが続けて演技があれば面白いことになりそう・・・。 

選手のみんなの健闘を祈ります!!





それにしても、ハビとミキティの件はビックリだった・・・普通に友人だと思ってたよ。
とりあえずこの件については静観していきたいと思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ロステレ杯&エリック杯

2014.11.24.00:19



エリック杯が終わったところで、遅ればせながらロステレ杯のことも一緒に書きたいと思います。


ロステレ杯は、女子は何と何と、本郷理華ちゃんが逆転優勝しましたね!!!

1.本郷理華  178.00
2.アンナ・パゴリラヤ 173.43
3.アレイン・チャートランド 172.00

大庭雅ちゃんもショート10位からフリー5位で、総合6位とがんばりました!!
理華ちゃんと雅ちゃんのフリー、本当にすばらしかったです
この試合は、アデリーナちゃんが怪我で欠場しましたし、アンナが優勝候補だろうと思っていたので・・・。 初戦から190点台出して調子も良さそうだったのでショートで出遅れたのも意外でしたしフリーでちょっと崩れたのもビックリでした。
理華ちゃんについては初戦も健闘したし、良い演技をすれば表彰台に乗れるかも・・・という期待をしていましたが、これはうれしいサプライズでした!!!
点数については、もっともっと伸ばせる余地があるので、これからに期待です!!
全日本がますます楽しみになりました。


男子は、ハビエルが優勝して、GPファイナル一番乗りを決めました!!

1.ハビエル・フェルナンデス 265.01
2.セルゲイ・ヴォロノフ 252.00
3.ミハル・ブレジナ 241.23

ショート3位だったこづは、フリーで失速して総合6位。
う~~ん・・・・4Tはともかく、日本男子の鉄板3Aが決まらないのが痛い。。。
やはりケガの影響が大きいのでしょうか・・・。 スケーティングは本当に美しいし、このフリーのプログラムもまとめたら本当に素晴らしいものになるだろうだけに、とてももどかしい・・・こづが一番思っているでしょうが。
ジャパンオープンから3戦、思うようなフリー演技が出来ていないのがとても心配です。 
こづにはまだまだ頑張ってほしい、と勝手に思っているので・・・あとは全日本、何とかジャンプが戻りますように・・・と願うしかありません。 こづのことも応援しています!

ハビーは、とにかくホッとしました。
何といっても今年のファイナルは、ハビの地元・スペインで行われるのですから、ハビが行かないとダメだろコレは・・・的な感じだったので、ハビ自身もホッとしたでしょうね。 
良かった良かった!!
そして、2位のヴォロも頑張った!! 特にショートは90点に乗って、素晴らしい出来だった・・・ヴォロの今までの演技で一番良かったと思う。 ジャンプのキレが素晴らしかったです! ミハルも久々のGPS表彰台おめ!!!

そして忘れちゃいけないミーシャ・・・ショートもフリーも自己ベスト更新の素晴らしい演技。
表彰台まで3点差と迫る出来で、ついにミーシャがここまで・・・と色々感慨深かった。
ブラウンくんは惜しかったですね、色々と。 初戦2位だっただけに・・・今回は5位なのでファイナルはダメそうかな・・・。



エリック杯の方は、ラジ&リプ、コフトン&まっちーの4人がファイナル進出決定!!!

女子は、
1.エレーナ・ラジオノワ 203.92
2.ユリア・リプニツカヤ 185.18 
3.アシュリー・ワグナー 177.74 

エレーナちゃん、マジでスゴすぎる・・・・(ゴクリ)
200点行った・・・ショートもフリーもパーフェクト。 ていうか、ジャパンオープンから完璧すぎるでしょ・・・何この安定感。 間違いなく、ファイナル優勝候補ですね。
ユリアちゃんのフリーは、転倒や抜けがありつつも、涙の中国杯からちょっと復活しつつある感じ。 ユリアちゃんはちょっとケガがあったようなので、ファイナルまでに万全の状態になればいいですね。
アシュリーは腹痛、吐き気に襲われたフリーだったようですが・・・3位表彰台なので、あとはNHK杯の結果待ちですね。

遥ちゃんは総合8位。 ショートはジャンプ全部決まって良かったのにステップで転倒があり、得点が伸ばせませんでした・・・。 フリーでも失敗が続いて悔しい結果になってしまいましたね。 全日本で悔しさを晴らせる演技を、ぜひしてほしい!!


男子は、
1.マキシム・コフトン 243.25
2.町田樹 237.74
3.デニス・テン 236.28

ショートはテンくんが素晴らしい4Tを決めて、91点台と首位で折り返し、まっちーもルッツで手をつくミスがあったものの88点で2位、そしてメンショフさんがクワド2発決めて87点で3位でした。

コフトンはジャンプで2回転倒があり、ショート6位と出遅れたものの・・・フリーでただ1人、ほぼノーミスの素晴らしい演技を見せ、大逆転優勝!! おめでとうコフトン!!!

ていうか、コフトン以外は一体どうしたの・・・って感じで、何か切ない。
2位のまっちーですら、150点行かなかった・・・・。 まさかのクワド2回とも失敗・・・(転倒&抜け) テンくんも冒頭の4-3キレイだったのに、3A2回とも1回転・・・・。
メンショフさん、コンボ飛びすぎてザヤッてるし・・・フリップのエッジエラー取られてる選手多いですね。 エッジエラー取られちゃうと、今年からガッツリ減点されちゃうのがな・・・。
心配していたハンヤンは、SPもFSも滑りきりましたが、やっぱり中国杯から期間が短すぎましたね・・・。 でもよく頑張った!! あとはもうゆっくり休んで養生してください・・・。
3Aは素晴らしかったよ!!

まっちーは、ちょっと足首を痛めたとか・・・ファイナルまでに良くなるといいですね。 
インタビューでも言ってましたが、この悔しさはファイナルで晴らそう!!!
テンくんは、初GPS台乗り、おめでとう!!!!


そして気になるNHK杯・・・・・・。
今週始めに、歩行可能になったばかりというゆづ。 やっぱりNHK杯は欠場して、全日本に備えてゆっくり休んでほしい・・・とファンとしては思うのですが、判断はギリギリになる感じなのかな。

ハビ、まっちー、コフトンがファイナル行きを決めたし、ハンヤンもエリック杯出場したし、何かゆづも出場しそうで心配なんだけど・・・・まあ出場するのであれば、心配ではありますが応援しますよ、もちろん。

女子は知子ちゃん、カナコちゃん、グレイシー、男子はゆづ(出場すれば)無良くん、ヴォロ、アボの結果しだいでファイナルに誰か行くか決まりますね・・・。

誰が行っても応援しますが、女子は日本選手が誰か一人入ってほしい!!(知子ちゃん&カナコちゃんがんばれ!)
無良くんは4位以内で決定なので、あまり心配はしてないです。  


ちなみに、オーサーの本「チーム・ブライアン」読みました。
最後の、「ユヅルへ」という項目のページが・・・もうなんか今読むと、色々と思いがあふれてきますよね。 ハビーについても色々書いてありますが、ハビが可愛すぎて。
もう、本当にハビとゆづ、足して割るとちょうどいいのに・・・!!みたいな(笑)
オーサーお疲れ・・・って感じでした。 とにかくゆづとハビをこれからもよろしくお願いしたいです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ゆづの診断結果&採点について

2014.11.10.20:57




ゆづの診断結果が出るまで、どこか落ち着かず食欲もあまりわかなかったこの2日間。

無事日本に帰国し、都内の病院で精密検査を受けた結果、頭部挫創、下顎挫創、腹部挫傷、左大腿挫傷、右足関節捻挫のため、全治2~3週間という診断が出ました。

脳や骨には異常がないんですね? 後遺症とか残らないよね??
もう心配で心配で、たぶん元気なゆづの演技を次に観れるまでは安心できないんだけど、診断が出てちょっとホッとした・・・。 

こんな状態で滑ってたなんて・・・・本当に無茶しすぎ。 (心臓止まるかと思ったし)

11月末のNHK杯は、今回は見送って、ゆっくり治療に専念してほしいですね。
本人のコメントでもそう言っていたので、信じます!!

今季のオフは本当に大忙しだったし、腰も痛めていたのだから、もうこれはゆっくり休めってことだと思う。 日本で家族の側でゆっくりしてほしい、という思いもありつつ、日本のニュースも色々あっているから見ちゃうんだろうな・・・。

佐野さんがTVでまた余計なこと言ったみたいで・・・・温情採点とか。 (また、というのは以前も真央ちゃんに対して失礼な発言してたので・・・)

私も、最初採点が出た時、「思ったより高いな」と思いましたし、そういう可能性も考えましたが、正直あの時はそれどころじゃなかったので・・・。
まあ審判も人間だから心動かされる部分があったり、五輪王者だから採点が難しい部分があったのかな~とかぼんやり考えたものの・・・当の私は感動というよりも心配で心配で、もう恐ろしくて、ゆづが滑り終えるまで生きた心地がしなかったです。


なので、あとでじっくりプロトコルを見てみました。 私の素人採点では140点後半でしたから、3位以内には入れるかもしれない…という思いは実はありました。 

ゆづ、5回も転倒しているんですが、技術点は優勝したコフトンを上回ってます。 
一つ一つ見ていくと、転倒部分はしっかり引かれているし、ループでURも取られてます。 転倒ジャンプで-3でなく、-2を付けているジャッジもいますが、それはゆづに対してだけじゃなく、他の選手でも同様でした。

一番大きかったのは、ループ以外のジャンプはしっかり回りきっていること。(転倒したクワドも回っているので、2つで14点もらってます)

そして後半で、3Lz+2T、3A+1Lo+3Sをキレイに決めたこと。 特に、3Aからの3連は史上初めて成功させた大技です。 この2つだけで25点稼いだのは大きかった。

最後にPCS。 あの演技で84点は確かに高いかもしれない。 ゆづに9点台を出しているジャッジは、さすがに高く付けすぎだと思いますが、コフトンにも9点台がいくつも付いていることを考えると・・・・。 ゆづ、ハンヤンの事故の影響が響き、思うように自分の演技が出来なかったコフトンに対するPCSも十分高いと思いました。 そして、ハンヤンに80近くPCSを出している以上、ゆづにそれ以上出してもおかしくはないかな・・・と考えると、まあ納得はいきます。

なので、一部で点数について色々批判されているのを見てしまうと・・・。 少なくとも私は納得がいったので、技術点が全体の2位だった事実を知ってほしいです。(技術点1位はナムくん)
ゆづの技術構成は元々ずばぬけて高く、おそらく完璧だと200点は行くでしょうね・・・。
SPもFSも、完璧なら300点は行くものすごい構成。 どちらもとても美しいプログラム。 バラード1番、そしてオペラ座の完成verを、ゆづが万全の状態でぜひ見てみたいです。 


ゆづとハンヤンが棄権せずに出場してしまったことについては、本人の責任というよりも私は「最終的に本人の意志を尊重する」フィギュアのルールがどうかと思いました。  
頭は本当に危ないです・・・。 今回救護などの対応も遅かったし日本のドクターがいなかったわけだし・・・それにもビックリしました。  

6分間練習も今まで何度も事故はありましたが、今回のは本当にひどかった。 犠牲者が出てからでは遅いんです。  早急に見直すべきだと思いました。


・・・・それにしても、ゆづがどこかの雑誌のインタビューで「スケートに命を懸けている」というコメントをしてたけど、それが比喩でも何でもなく本気なんだということをまざまざ見せつけられた今回の中国杯でした。 
スポーツ選手にケガはつきものだけど、ただただ健康でいてほしい。 
プル様も、一番大事なのは「健康な体」と言っていたじゃないですか。 あのビデオをもう一回ゆづに見せたい・・・。


とにかく、ゆづとハンヤンに関しては、しっかり休んで治してください、とだけ。  
たくさんの人に心配かけてしまったのは本当だけど、今はただただ休んで、と。

また元気な姿を見せて下さい。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

波乱万丈の中国杯・・・・

2014.11.08.23:58




・・・・・・何て言ったらいいか分かりません。


ゆづとハンヤンが6分間練習で衝突した時、ゆづが起き上がれなかった時、
流血したのを見た時・・・・体が震えて止まらなかった。


お願いだから棄権して、と何度願ったかしれません。

それでも、ゆづは演技をした。 そしてハンヤンも。

2人が出場したい気持ちが強いのは分かります。

だからこそ、周りの大人が止めるべきだった。

これは美談にすべきじゃないし、一つの教訓にしてほしい。

ゆづもハンヤンもまだ若い。 それがいい方向にいく時もあれば、悪い方向にいく時もある。 何度も言うようだけど、今回は棄権するべきだった。  

だけど、2人を責めることはできない。 あんな状態で、2人とも最後まで演技をした。

何て子たちなのか・・・どうしてそこまでできるのか。


点数が出たあと、ゆづが号泣している姿を見て、私も涙があふれて止まらなかった。

点数については、あれこれ言いません。 PCSが出すぎだとか、色々ツッコまれそうだなとは思いましたが、今の私の頭の中は点数や順位なんて正直どうでもよくて。 

ただ言えることは、今回のこの演技はこの先もずっと忘れないだろうし、忘れられないフリーになったことは間違いないです。

何でこの子は、こんな波乱万丈なんだろう。 この意志の強さ、負けず嫌いさ、真っ直ぐさに惹かれつつも、すごく怖くなる。 ゆづの演技をまだまだ観ていたいから、ゆづが大好きだから・・・・本当に今回は寿命が縮まるかと思いました。


ただただ、ゆづがどうか無事でありますように。
どうか、大事でありませんように。
また、ゆづの元気な姿がみれますように。



最後になりましたが、かなこちゃん、3位おめでとう。 コフトン、優勝おめでとう。
刑事、11位から8位にランクアップ、お疲れさま。


ゆづとハンヤンは、どうか、どうか体を大事にしてください。
こんな思いはもう今日限りにしてください。 

次の試合は2人ともできることならスキップしてほしいけど・・・・
とにかく出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。  



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

中国杯男女SP

2014.11.08.00:03




中国杯の男女SP、今日からスタートしました。
かなこちゃんは3位、ゆづは2位スタートです。 刑事は残念ながら最下位スタートとなってしまいました。


女子SP
1位 ユリア・リプニツカヤ ロシア 69.56
2位 エリザベータ・トゥクタミシェワ  ロシア 67.99
3位 村上佳菜子  日本 60.44
4位 ガブリエル・デールマン カナダ 58.49
5位 李子君  中国 53.66
6位 ビクトリア・ヘルゲション  スウェーデン 52.00
7位 ポリーナ・エドモンズ  米国 50.32
8位 クリスティーナ・ガオ  米国 47.15
9位 キム・ヘジン 韓国 44.72
10位 アンネ・リネ・ヤシェム ノルウェー 41.93
11位 アシュリー・ケイン  米国 39.80

やはりというかロシア娘が1,2位スタートでしたね。
ユリアちゃんにリーザ、良かったですね!! ユリアちゃんはエッジエラーを気にしてか(?)3T-3Tでしたが、しっかり決めてきましたね。 衣装も赤いボーダーが可愛かったです 

かなこちゃんは3-3、2Aはキレイでしたが、フリップでステップアウト。 もったいなかったけど、PCSが30に乗っているので評価されてますね。 今回SP、FSともにオペラ座なので、FSのファントム楽しみにしてます!!


男子SP
1位 マキシム・コフトン  ロシア 85.96
2位 羽生結弦 日本 82.95
3位 閻涵 中国 79.21
4位 リチャード・ドーンブッシュ  米国 77.23
5位 アレクセイ・ビチェンコ  イスラエル 76.96
6位 ナム・グエン  カナダ 72.85
7位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 69.46
8位 関宇航  中国 63.69
9位 キム・ジンソ 韓国 62.46
10位 王一  中国 57.29
11位 田中 刑事  日本 56.82

ゆづは初戦なので、後半4Tのミスは正直に言えば想定内でした。
でも、その後の3-3までミスするとは・・・・やばい、80点乗らないかもと、一瞬絶望感が襲いましたが、何とか1位のコフトンと3点差に留めてくれて良かった 
心配なのは腰の状態と体調面。 コンディションは万全ではないようなので、そこはちょっと心配です。 顔色も悪かったし、汗もすごかった。(まあ汗だくはいつもだけど…) 
ただ、冒頭の3AはGOE+3と満点!!! すごくキレイでした。 前後のイーグルも素敵! 
クワド、3-3なしでこの点数が出たので、完璧だったら何点行くんだろう・・・。
完璧なSPを、GPシリーズ中に見られるといいな。

今年のゆづは挑戦の年なので、上手くいかない演技が昨シーズンより多くなるかもと思ってます。 五輪チャンピオンだし世界チャンピオンだし世界ランク1位だし、結果を出さないと叩かれてしまうでしょうが・・・。 ゆづは悔しさでまたメラメラしてるかもだけど、焦らなくて大丈夫!! ・・・って言ってる私も内心は悔しいんですけど

フリーのオペラ座は、クワド3回に挑戦します。
そのうち1本は後半、しかもコンビネーション。 3A2本ももちろん後半の超鬼構成。
ゆづが現役引退するまで、安心してゆづの演技を観ることはないんだろうなぁ~・・・。
思えば、シニアデビューの時からハラハラドキドキで見続けてきて早5年目。
明日も口から心臓が出そうな緊張感で、TVを観ることになりそうです・・・ゆづがんばれ

SP首位はコフトン。
クワド2種、決めましたね~。 なのに3Aが2Aに・・・もったいない!! 全部決まってたら90点越えしてましたね。  SPのボレロはリーザと一緒。  女子男子ともにロシア勢がSP首位。 フリーはゆづ同様、コフトンもクワド3回構成ですよね。 コフトン、PCSは2位でいい点数が出ていますし、伸び盛りの若手なのでまったく侮れませんね!
3位のハンヤンは、すべてのジャンプで着氷ミス・・・得意の3Aでミスがあったのはビックリしました。 表彰台争いはこの3人かな~と思いましたが、ドーンブッシュも2点差で4位。 ナムくんは3位から7点差の6位なので、フリー次第では順位が入れ替わるかも。 あ、ビチェンコさんはクワド成功おめでとう!!

GPSデビューだった刑事は、すべてのジャンプにミスが出てほろ苦いSPとなってしまいました。 フリーは開き直って思いっきり演技してほしいなと思います!!


それにしても・・・ゆづへの歓声&投げ込み、すごかったな~。 コンサートかと思った
あと、ナムくんのティッシュケースがくまモンになっていたのが笑えました(笑)

明日は良い演技がたくさん見れますように・・・!!!!
ゆづ、刑事、かなこちゃん頑張れ



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

スケートカナダ

2014.11.03.12:47




遅ればせながら、スケートカナダ!!

無良くん、優勝おめでとう!!!!!!
知子ちゃんも3位おめでとう!!!


無良くん、SPも2位スタートでとても良かったですが、フリーはさらに良かった!!!
本当に素晴らしい演技でした。 点数発表後、無良パパと抱き合い、男泣きしている姿も感動しました・・・昨年のスケカナは最下位でしたから、リベンジできましたね!!


1位 無良崇人  255.81
2位 ハビエル・フェルナンデス  244.87
3位 マックス・アーロン 231.77

4位 スティーブン・キャリエール 231.67
5位 コンスタンティン・メンショフ   225.03
6位 フローラン・アモディオ  215.71
7位 ミハル・ブレジナ  208.24
8位 小塚崇彦   203.17
9位 アンドレイ・ロゴジン 202.40
10位 アダム・リッポン   201.92
11位 リアム・フィルス

無良くん、フリーは173.24点で、技術点90点超え、演技構成点80超え、トータル250点超えでパーソナルベスト!!! 

<無良くんフリー>]
Skate Canada 2014 - Takahito Mura (JPN) Free Skate

冒頭の4回転、4-3、3Aを含め、すべてのジャンプをクリーンに降りました。(久々に3連も入りました!) GOEでマイナス評価がなかったですね。 唯一、フリップに!マークが付いてましたが、それだけで。 SSとパフォーマンスに9点台を付けているジャッジもいました。 反対に音楽の解釈で6点付けてるジャッジもいましたが

まあ、スピンでレベル取りこぼしてたりもしてるし、まだまだ点数伸ばせそう。 いい演技を続けていくと、PCSももっと上がるだろうし・・・。 無良くんはスケカナ優勝で、あとはNHKで4位以上であればGPファイナルに行けます!!
早くも、NHK杯でのゆづのとのファントム対決が楽しみ 


反対に、こづはちょっと心配。  フリーの「Io Ci Saro」は個人的にとても好きなプログラムで、冒頭のイーグルなんかため息ものの素晴らしさ。 スケーティングも相変わらず良いのに、ジャンプが・・・。 やはりケガが原因なのかな・・・・。 3Aが2本とも抜けて、ここだけで20点は点数取りこぼしてる。 全体的に演技に覇気がなかったのも気になります。 PCSはこづにしては低い75点台ですが、全体で3番目に高くもらえているので評価はしてもらってる模様。  

次はロシア杯。 ケガの状態がどんな感じなのかは分かりませんが、こづの復活を祈っています!
<こづフリー>
2014 Skate Canada International. Men - Free Skating. Takahiko KOZUKA

2位のハビーは、得意のクワド3本とも綺麗に決まりませんでしたね。 
後半の4Sでは転倒。 全体的にジャンプが危なかしかったのもあり、点数があまり伸びませんでした。 ですが2位で踏みとどまったので、次のロシア戦でしっかりやればファイナルはいけるはず。 今年のGPファイナルは、スペインでありますからね。 スペインでなんて、こんな機会めったにありませんから、ハビーがいかないとだめでしょう!って思いがあるので、頑張ってほしいです!!

<ハビーのフリー>
2014 Skate Canada International. Men - Free Skating. Javier FERNANDEZ

ショート5位のアーロンくんは、フリーで巻き返して3位。 髪が伸びていて雰囲気変わりましたね~。 アーロンくんもハビー同様、4Sを得意としている選手。 PCSがあまりもらえないタイプなのですが、技術点が全体の2位と頑張りました!! おめでとう!!

<アーロンくんフリー>
2014 Skate Canada International. Men - Free Skating. Max AARON

4位のキャリエールも久々のGPシリーズ復帰でしたが(何と4年ぶり!) SP・FSともに4回転を決めて、さらにSP・FSともにパーソナルベスト!! 3位のアーロンくんとわずか0.1点差という何とも惜しい結果でしたが、手ごたえを感じたんじゃないでしょうか。 

アモ、メンショフさん、リッポン、ミハルは・・・・何か色々もったいない感じ。
アモはスピンノーカン、メンショフさんはジャンプの抜け、リッポンは3Aが家出、ミハルは新ルールに引っかかってザヤりましたね



女子の方は、アンナ・ポゴリラヤ選手が優勝。
ワグナー2位で、知子ちゃんが3位!!!

アンナは相変わらず2Aが苦手そうですが、3-3含め演技が安定していました。 
ロシア女子、強いですね~・・・初戦のエレーナ・リーザでワンツー取って、連勝。 
次の中国杯はユリアがいるし・・・・まだアデリーナちゃんもいるし。(まあ日本男子も連勝で、次はゆづですが)

<アンナフリー>
2014 Skate Canada International. Ladies - Free Skating. Anna POGORILAYA

アシュリーはさすが、貫禄の演技。 SPで回転不足受けた3-3はFSでは入れずに、まとめた感じではありますが、他のジャンプでもいくつかUR付いてますね・・・

<アシュリーフリー>
2014 Skate Canada International. Ladies - Free Skating. Ashley WAGNER

知子ちゃんもSP、FSともに3-3がURなんですよね。  回ってるように見えましたが、ジャンプが低空なので取られやすいのかな・・・。 SPもFSも見た目完璧だっただけに、点数とのギャップを感じました。
知子ちゃんは本当に演技が安定しているので、あとはURさえ取られなければ・・・。
ともかく、GP初参戦で3位は立派です。 おめでとう!!!

<知子ちゃんフリー>
宮原知子 Satoko Miyahara FS 2014 Skate Canada

理華ちゃんも良かったですね! 理華ちゃんもGP初参戦にして、堂々とした演技でパーソナルベストを出しましたし、これからが楽しみ。 今年の女子は真央ちゃんがいなくて、寂しさがありますが・・・日本女子も頑張ってますね!

<理華ちゃんフリー>
本郷理華 Rika Hongo FS 2014 Skate Canada

次はいよいよ中国杯。 
男子は羽生結弦選手と田中刑事選手。
女子は村上佳菜子選手が出場。

男子の本命は、もちろんゆづ!!!
腰の状態が気になりますが、そこはオーサーコーチ監視のもと、ケアをしてくれているはずなので信じるしかない。 ゆづはいつでも全力ですが、最初から飛ばしすぎなくていいからね!体だけは大事にね!!と、いつも思っています。 
ゆづのオペラ座、楽しみにしています。

日本男子では他に、刑事がいよいよGPS初参戦。 こちらも楽しみです!

海外の有力選手では、地元中国のハンヤン、ロシアのコフトゥン。 あとはアメリカのドーンブッシュ、カナダの弟弟子、ナムくん、といったところ。

予想では、1位:ゆづ 2位or3位:ハンヤン、コフトゥン ですが・・・どうなるかな??


女子は、佳菜子ちゃんが登場します。 ジャパンオープンからどう立て直してくるかに注目したいと思います!

海外の有力選手は、ロシアのリプニツカヤにタクタミシェワ、地元中国のジジュン、アメリカ期待の若手・エドモンズがいますね。 

女子も男子も楽しみに、アメリカ、カナダの日本勢の勢いを味方につけて頑張ってほしいと思います


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
プロフィール

麻須美。

Author:麻須美。
趣味は、フィギュアスケート観賞と読書。 更新は遅めですが、自分の好きなことについて気まぐれに書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村リンク☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村         にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村     
FC2カウンター
リンクについて
このブログはリンクフリーです。  ご自由にどうぞ☆ 文章の転載はお断りしております。          引用は良識の範囲でよろしくお願いしますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
                                                              
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。