スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-2015シーズン開幕&今後のブログ傾向について

2014.09.23.14:44



かなりご無沙汰してしまいました
気が付いたら、今シーズンが始まってしまいました・・・。

ブログからは離れていましたが、フィギュアからは離れてません!!
アイスショーは、残念ながら今年は行けませんでしたが、放送されたものはすべて観ましたし、織田さんやあっこちゃんが出たバラエティとか、この間の炎の体育会TVも観ましたし、ゆづのCMやら何やらもチェック済み。 真央ちゃん舞ちゃんのニュージーランド旅も良かったな~・・・って具合で、相変わらずフィギュアは母ともども大好きです

それにしても・・・いつの間にか昌磨が4回転を物にして、アジアントロフィーでも、JGP日本大会でも決めていたのには驚きました・・・!!! 3Aより先に物にしちゃった?? 
中国のボーヤン君もフリーでクワド3回と、相変わらずジュニアとは思えない構成。 
昌磨もクワド2回入れてくるとは・・・2回目はアンダーローテ判定でしたが、これは今後が楽しみです

そして、先日イタリア・ミラノで行われたロンバルディア・トロフィー!!
男子は無良崇人選手、女子は宮原知子選手がそれぞれ出場。
女子は、知子ちゃんが2位に13点以上の差をつけ、SPFSともに1位で優勝!!

知子ちゃんSP オペラ「魔笛」より
宮原知子 Satoko MIYAHARA - SP , LOMBARDIA TROPHY 2014 ロンバルディア

知子ちゃんFS「ミス・サイゴン」
LFS1 Satoko MIYAHARA JPN 2014 Lombardia Trophy

知子ちゃん、本当に素晴らしかったです。 おめでとうございます!!! SPは、もうちょっと高くても良かったんじゃないかな~

無良くんの方は、ドーンブッシュ、アモディオ、ブレジナなどB級大会とは思えないメンツが揃っていましたが、ミハルは棄権(ていうか棄権者多すぎ…)アモはフリーでザヤを2回もやらかすという信じられないミスを犯し・・・(アモ…なぜにサルコーを4回も??) 
わずか2点差で、どんちゃんが無良くんを上回って優勝。 無良くん、せっかくクワド2回跳んだのにな・・・技術の基礎点は無良くんが7点も上でしたが、どんちゃんがGOEとPCSで差を埋めました。 ステップの評価も高かったですね!
無良くんは、2つのクワドで僅かですがGOEマイナスされた&コンビが余った&ループが抜けたのが痛かったですね・・・(あとスピン) まあそれを言うなら、どんちゃんもクワドが2回転に抜けて、さらにザヤでコンビがノーカウントになってるわけだけど 

無良くんSP「ヴァイオリン協奏曲」
11.無良崇人 Takahito MURA - SP , LOMBARDIA TROPHY 2014 ロンバルディア

無良くんFS「オペラ座の怪人」
Takahito MURA lombardia2014 FS

無良くんのオペラ座は、白黒手袋!!! 今季は、オペラ座が何故か多いので、これだけで個性が出ますね。 NHK杯は、ゆづに無良くん、カナコちゃんにグレイシーとオペラ座祭りですから、違う意味で色々楽しみ。

とにかく、無良くん準優勝おめでとう 今季からフリーにクワドを2回入れてきて、しっかり認定されてますし、あともう少しですね GOEをたっぷりもらって、3連がちゃんと入れば!! 今季の無良くんの活躍、楽しみにしてます。






そして、タイトルにも書いていた「今後のブログ傾向について」ですが、これまで私は「日本男子選手をみんな応援してます!」というスタンスでしたが、今シーズンから、「その中でも、羽生結弦選手を特に応援します」に切り替えました。 
こうなるまでには色々順序がありますが、私の中で少しずつ積もり重なったゆづへの思いがあります。 元々、ゆづのファン?になったのは、世界ジュニア選手権での演技を観てからです。 「ジュニアにこんなスゴイ子がいたんだ!」という、それまでジュニアに疎かった私に目からウロコな体験をさせてくれた、それがゆづでした。

その翌シーズンからシニアデビューを果たして、毎年成長しながらドラマを見せてくれるゆづをワクワクしながら観てました。 もちろん、高橋・織田・小塚の3強も大好きでしたから、そこにゆづがどう割って入るのか本当に楽しみで。 2012-2013シーズンからは、そこに町田・無良の2人も加わって、日本男子が熱い! 熱すぎる!!という思いで「日本男子の黄金時代キター!!」と、ワクワクが止まりませんでした。 ブログを始めたのも、「日本男子が熱い!」という私のブームからです(汗) 真央ちゃんが好き、というのもありますが 
 

しかし、2013年のGPファイナル。 私はこの時1人参戦でしたが、実際に会場に行って日本男子3人を応援していました。 そこで体験したのは、後ろに座っていたおばさま軍団?が、ゆづの優勝が決まったことが分かると、大きなため息をつき、耳を疑う中傷をしていたことでした。 正直血の気が引きましたし、情けないことですが恐ろしくて後ろを振り向けませんでした・・・。 ゆづのインタビューが始まると同時に「帰ろ帰ろ」と帰っていきましたが・・・・悲しいのと同時に、とても悔しかったです。
こんなファンがGPFの会場にいるなんて思いもしなくてショックだったのと、実際にこのようなファンに遭遇したのが初めてだったのでダブルの衝撃でした。 息子または孫ほどの年齢の少年に対し、また世界を相手に戦っている一人のアスリートに対し、人はここまでの憎しみを持てるものなのか・・・・今でも思い出すたびにゾッとします。  

どの選手にもアンチはいるものだと、これまで割り切って一切目に入らないようにしてきましたが・・・・GPFの件に限らず、私の中で色々と我慢の限界がきて、日本男子は基本的にみんな応援しているけど、特にゆづを一番に応援していくことに決めました。
ソチ⇒世界選手権⇒現在と、ゆづの一つ一つの言葉だったり、どこまでも挑戦していくその姿勢に、いつしか親心から尊敬の域に入ってきていましたし、「最初は真央ちゃんが引退するまでブログを続けよう」から、「ゆづが引退するまで、ノロノロでもブログを続ける」に変えたのも、やっぱり「ゆづを特に応援したいから」なんだろうと自分の中では思ってます。 ゆづには、応援しているファンがたくさんいるよ! ということを伝えたい。 この先もっともっとすごいスケーターになってほしいし、なれると信じています。 (プル様も言ってましたが、ケガにだけは本当に気を付けてほしい…!)

今シーズンはチャンピオンとして挑むシーズンですが、また気持ちを新たに、さらに挑戦している攻めのプログラム構成。 ゆづの挑戦を、今年も胸を熱くしながら見守りたいと思います。 


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

麻須美。

Author:麻須美。
趣味は、フィギュアスケート観賞と読書。 更新は遅めですが、自分の好きなことについて気まぐれに書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村リンク☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村         にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村     
FC2カウンター
リンクについて
このブログはリンクフリーです。  ご自由にどうぞ☆ 文章の転載はお断りしております。          引用は良識の範囲でよろしくお願いしますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
                                                              
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。