スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの本

2012.12.15.17:14


この時期は、クリスマス関係の本をよく読みます。
今月入って読み直した、おすすめの本を何冊か紹介。


クリスマス・キャロル (新潮文庫)クリスマス・キャロル (新潮文庫)
(2011/12)
ディケンズ

商品詳細を見る


あらすじ・・・ケチで人間嫌いのスクルージ老人が、クリスマス・イブの夜、相棒だった老マーレイの亡霊と対面し、翌日からは彼の予言どおりに第一、第二、第三の幽霊に伴われて知人の家を訪問していきます。

炉辺でクリスマスを祝う、貧しいけれど心暖かい人々や、自分の将来の姿を見せられたスクルージ老人。クリスマスを楽しむ心や、笑顔を忘れていたこれまでの自分を見つめ直し、心を入れ替えていきます…。

クリスマス時期にぜひ読みたい、ディケンズの名作です。



飛ぶ教室 (講談社文庫)飛ぶ教室 (講談社文庫)
(2003/12/10)
エーリッヒ ケストナー

商品詳細を見る


あらすじ・・・高等中学の寄宿舎を舞台に、ボクサー志望のマッツ、貧しいけれど秀才なマルティン、おくびょうなウリー、繊細で詩人のジョニー、クールなセバスチャンといった個性豊かな5人の生徒たちの友情と、先生との温かな交流を通して、生徒たちそれぞれの悩みや苦しみが描かれていきます。

そして、寄宿学校に涙と笑いのクリスマスがやってきて…。 生徒たちや先生のキャラクターも
魅力的で、物語のラストも感動的。いい先生だな…。子供の心を呼び起こさせる物語ですね。



34丁目の奇跡34丁目の奇跡
(2002/11)
ヴァレンタイン デイヴィス

商品詳細を見る



あらすじ・・・舞台はニューヨークシティー、マンハッタン34丁目にある百貨店。おもちゃ売り場のサンタクロースとして、一人の老人が雇われます。老人の名前はクリス・クリングル。その外見はサンタクロースそっくりで…。

子どもの頃のことを思い出しました。私も小さい頃はサンタさんを本気で信じてましたから…。
クリスマスにピッタリな、夢のある、素敵な物語だと思います!!


3作とも映画化されてますので、そちらも合わせてオススメですね。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

麻須美。

Author:麻須美。
趣味は、フィギュアスケート観賞と読書。 更新は遅めですが、自分の好きなことについて気まぐれに書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村リンク☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村         にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村     
FC2カウンター
リンクについて
このブログはリンクフリーです。  ご自由にどうぞ☆ 文章の転載はお断りしております。          引用は良識の範囲でよろしくお願いしますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
                                                              
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。